FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

あり金は全部使え 著者 堀江貴文

あり金は全部使え
著者 堀江貴文




新たな知識を求めてこの本と出逢う
貯める馬鹿ほど貧しくなる。
なんて過激な言葉だと思う。
しかしそれが堀江さんらしい生き方ではないかと考える。
逆に考えると、お金を使うほどチャンスが増えると言うことである。
これは、前向きなポジティブな考え方ではないかと思う。
考え方を変えようと言う本になる。
今生きてる人生が楽しければ考え方を変える必要は無い、楽しく生きるためにどのような考え方になるかが大切である。
限界を超えてお金を使えと彼は言う、お金を使うことにより成長することが大切であるということである。
銀行預金する事は不安への貯金であるということである。
その通りである将来どうなるか分からないから銀行に貯金をして不安に対しての安心の気持ちを得ているだけである。
リスクを受け止めなければならないし、リスクに向かって歩き出さなければならない。
組織を頼る必要は無い、頼れるのは自分だけである。
これから先家の価値観が変わってくる、シェアハウス、などである。
転々とする生き方も出てくるであろう。
死んだ後どうなるかなど死んでから考えれば良いのである。
死んでからは何も残らない。
まずは何でもやるという気持ちが大切である。
そして恋愛は死ぬまで続けると言うことである。
単なるおじさんになって欲しくは無い、ということである。
やはりかっこいい歳の取り方かっこいいおじさんになる必要がある。
どこにでもいるおじさんになってはいけないと言うことである。
株よりも遊びに投資をしろと言うことを言っている。
株は所詮博打である。
だからこそ遊んで経験を積んで豊かな人生を送らなければならない。
そのためには自分自身が前向きに考えて一歩踏み出すなければならない。
お金は困ったら借りれば良いのである。
だからこそお金ばかりにこだわる必要は無いのである。
これからはシェアの時代である。
借りたお金を返さなければならないが、借りると言う選択肢もあると言うことを知らなければならない。
風呂掃除も洗濯もする必要は無い。
家事代行と言うサービスがある、だから苦手なものに時間を使う必要はないのである。
自分の得意なものに時間を使ってお金を稼ぐべきである。
人に任せることができるものは人に任せるべきである。
時間をとにかく買うことが大切である。
自分の人生を大切にしよう。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

2019年5月4日早朝、観測ロケット「MOMO」が
宇宙へと飛び立った――。

あまたの「夢」を実現させてきた男、堀江貴文。
それができたのは、彼が資金を蓄えていたからではない。
お金を使い尽くしてきたからだ!

あらゆる読者が今日から実践可能で
世界一シンプルな、
「成功の秘訣」をここに明かす!

成功、人脈、情報、周囲の援助、充実感、幸福感etc.
すべては、お金を使うほどに高まる!
最強の人生を拓く絶対ルールを、
40の項目にまとめて紹介!

堀江貴文哲学、究極の集大成!

この1冊で、毎日が劇的に楽しく、
人生が驚くほど豊かになる。

人間、死ぬときに後悔するのは、
やったことより、やらなかったことだ。

将来のことを考え、貯金人生を送って後悔しないか?
貯めてどうしたいのだ。
あなたは誰のために生きているのか。

使った後悔より、使わなかった後悔と知り、
今を十全に生きよ。

始めるのは、今日だ。


【目次】

はじめに 冬に備えないキリギリスであれ

●Phase 1 マインドセット
安定志向はゴミ箱に捨てろ!

限界を超えてお金を使え
銀行預金は「不安の貯金」
リスクに飛び込め
組織に頼るな
持ち家は買うな
貸し金は捨て金と知れ
死んだあとなどどうでもいい

●Phase 2 行動革命
欲望のままに遊び倒せ

何でもやれ
小遣い制は絶対やめろ
恋愛は死ぬまで続けろ
連れ込むのは高級ホテルにしろ
行ける飲み会には全て行け
没頭しろ
株より遊びに投資しろ
ブレーキを壊せ
サボれる家族サービスはサボれ

●Phase 3 時間革命
金で買える時間はすべて買え

困ったら借りろ
財布は落として構わない
掃除・洗濯はするな
田舎を出ろ
人に任せろ
高くても都心に住め
タクシーを使え
行列に並ぶバカになるな

●Phase 4 習慣革命
チンケな節約をやめろ

昼から迷わずうな重を食え
スマホは最高スペックにこだわれ
ジムに行け
思考の筋トレを怠るな
オシャレに気を配れ
デートでの「多め出し」をやめろ
邪魔なモノは捨てろ

●Phase 5 信用構築
財産を信用に変えろ

手柄は人にやれ
人助けに金を惜しむな
欲しいモノはすぐに買え
1の価値を100にしろ
甘え上手であれ
誰より早くやれ
金持ちを目指すな
バランスを外せ

●Phase 6 終わりなき拡大
ゴールを設定するな

おわりに 使った後悔より使わなかった後悔

「読書のお時間」「読書週間」「読書会」など読書する機会はたくさんあります。
その時間や機会を活かすかどうかは貴方次第。
「読書ノート」で良し「読書録音」でも良し。
「読むべき本」は人それぞれです。
「知識を深める」為にも読書することを心掛けましょう。
「図書館」でも「本屋」でも良いのです。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?








ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア