FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

日本名言名句の辞典 発行書 小学館

日本名言名句の辞典
発行書 小学館



新たな知識を求めてこの本と出逢う
人生に微笑を送るためには第一に吊り合いの取れた性格、第二に金、第三に僕よりも逞しい神経を持っていなければならぬ。
芥川竜介の言葉。
人生は一行のボオドレエルにも若かない。
芥川竜之介の言葉。
人生は狂人の主催に成ったオリムピック大会に似たものである。
芥川竜之介の言葉。
人生は地獄よりも地獄的である。
芥川竜之介の言葉。
人生は一箱のマッチに似ている。重大に扱うのはばかばかしい。重大に扱わなければ危険である。
芥川竜之介の言葉。
人生は落丁の多い書物に似ている。一部を成すとは称しがたい。しかしとにかく一部を成している。
芥川竜之介の言葉。
人生を幸福にするためには、日常の瑣事を愛さなければならない。
芥川竜之介の言葉。
我々を走らせる起動は、機関車にはわかっていないように我々自身にもわかってない。
この起動もおそらくはトンネルや鉄橋に通じていることであろう。
人生は常に遊戯に没頭するには余りに厳粛だ。
有島武郎の言葉。
人間の生活とは畢竟水に溺れて一片の藁にすがろうとする空しいはかない努力ではないのか。
有島武郎の言葉。
人生は縦に見れば理想も希望もあり。之を横に見たる時、吾人は唯傷ましき精力消耗の戦いを見る。
人生は決して、あらかじめ定められた、すなわちちゃんとできあがった一冊の本ではない。
各人がそこへ一字一字書いて行く博士の本だ。
生きて行くそのことがすなわち人生なのだ。
大杉栄先生の言葉。
人生はつくるものだ。必然の姿などというものはない。
坂口安吾の言葉。
生きて行くことは案外むずかしくないのかもしれない。
武田泰淳の言葉。
ざまを見ろ。これからが私の人生だ。
壇一雄の言葉。
怖ろしきは真事、面白きは夢、可笑しきは現なりける。
人生はフィクションである。
三木清の言葉。
人の生涯は、ときに小説に似ている。主題がある。
司馬遼太郎の言葉。
死への恐怖は、しかしながら、生への執着の裏返しにすぎない。
唐木順三の言葉。
動くということこそ、動物の本質です。生きていることは動くことです。
武田泰淳の言葉。
この人生において私達は絶えず得て絶えず失い、また失っては絶えず得ようとし、それが生きることだ、
野上弥生子の言葉。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?



含蓄に富んだ日本の名言名句約1万1000を収録。
古典・歴史的文献550、現代文学約2500、現代の思想・哲学関係約500。計3500余りの古今の文学、日記、書簡、芝居台本などから、心にふれる一節を新たに集大成した辞典です。

●必要に応じて解説を付記。
意味のわかりにくいものには解説を施し、理解を深めるよう配慮。先人たちの箴言、巧みな表現が、人情の機微や人生の真実を語ります。

●あらゆる場で活用できる一節が選べます。
結婚式や会合でのスピーチはもちろん、手紙や文章に引用する時にも役立つ一節が選べます。家族みんなで活用できる名言集。

●検索に便利な事項別配列と「作家・作品別索引」。
採録した項目は、検索しやすいように事項別に分類し配列。また「作家・作品別索引」が付いて、知りたい言葉が引き出せます。

●主な人と作品例。
歴史上の人物=空海/兼好/徳川家康/坂本竜馬他、作家=森鴎外/夏目漱石/泉鏡花他、作品例=古事記/坊ちゃん他。

さらに詳しい説明が小学館・国語辞典編集部のホームページ→ 「Web日本語」 にあります。







ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア