FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

お金の法則: 「貯まらない」「殖やせない」にはワケがある 著者 千田琢哉

お金の法則: 「貯まらない」「殖やせない」にはワケがある
著者 千田琢哉

新たな知識を求めてこの本と出逢う
千田琢哉氏の本は色々読ませて頂いた。
「自分の名前」で勝負する方法を教えよう。 効率的に成功をつかむための40のヒント』、『読書をお金に換える技術』、『仕事は好かれた分だけ、お金になる』、『その他大勢から抜け出し、超一流になるために知っておくべきこと』、『非常識な休日が、人生を決める』、『大切なことは、『好き嫌い』で決めろ!』、『ムダの片づけ方』、『超一流は、なぜ、食事にこだわるのか?』、『現状を破壊するには、「ぬるま湯」を飛び出さなければならない。』、『超一流の謝り方』、『人生って、早く夢中になった者勝ちなんだ!』、『出世の教科書』、『自分を変える睡眠のルール』、『人生を変える、お金の使い方』、『君にはもうそんなことをしている時間は残されていない』、『もし君が、そのことについて悩んでいるのなら』、『ギリギリまで動けない、君の背中を押す言葉』、『継続的に売れる セールスパーソンの行動特性88』、『私たちの人生の目的は終わりなき成長である。』、『超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?』、『君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣』、『稼ぐ男の身のまわり』、『『特別な人』と出逢うために』、『死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉』、『筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?』、『君のスキルは、お金になる』、『「今いる場所」で最高の成果が上げられる100の言葉』、『人生の勝負は、朝で決まる。』など読ませて頂いた。
お金というのは、大好きな事、壮大な夢を追い続けている過程だ付随してくるもの。
お金はいつも人が運んでくる。
お金はなすべきことをなした人にお金は集まってくる。
稼げる器はすでに決まっている。
年収とは、信用の偏差値である。
お金は自分の体を大切に扱わない人を嫌う。
お金は才能を活かして、それに没頭する人を好む。
お金は停滞すると濁る。
まずは、自分の才能を見つけることだ。
努力もせず結果を出せた、これが1つの才能である。
1つ1つの才能は一流ではないが、掛け算すると一流にちかづくのである。
お金は手元から解放する、世間に流すことによって、巡り巡ってあなたのところにお金は再び返る。
すぐに返るお金は利益が小さい。
忘れた頃に返る場合は利益は大きい。
人生を上手に経営するためにも仕入れや先行投資は必要。
お金は太陽のような顔の人に集まる。
長時間働くのは貧乏人の発想である。
多くの人に影響を与える人に集まる。
お金は感謝しない人を嫌う。
お金が最後に選ぶのは誠実な人。
運に頼らない。
お金と誠実に向き合い、努力する事。
そして、お金に好かれる。
お金持ちに好かれる事がお金持ちになる秘訣。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


いつもお金に困っている人は、「お金の法則」を知らないからです。
お金の法則とは、お金の本質のこと。
本質を知ると、想像もしていなかった「お金とのつき合い方」が見えてきます。

たとえば……
「仕事を取るの? 私を取るの?」
という言葉。
これは女性が恋人に言う言葉のようですが、実は「お金」の言葉でもあります。

「仕事を取るの? お金を取るの?」

お金は「いい女」に似ている、ということも本質のひとつ。
つまり、自分(お金)より仕事を選ぶ男に、ますます惚れるということ。
惚れられるということは、お金のほうからやってくるということです。

「どうして自分はお金に困ってばかりいるんだろう」
「もっとお金が欲しい! 」
「もっと貯金をしなければ、将来が不安だ……」
などなど、そんな不安や悩みを解決してくれるのが本書です。

投資をしてもいい人は、どんな人?
大口契約を任される人は、どんな人?
「気持ち良くごちそうする人」と「気持ち良くごちそうされる人」、
どっちが人から応援されやすい?
などなど……。
「お金の方程式」を知っている人が、
お金を稼ぎ続け、お金に困らない人生を得られます。

「お金」の法則--- 「貯まらない」「殖やせない」にはワケがある

新品価格
¥1,388から
(2020/3/1 18:35時点)









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村








関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア