FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

リロケーション99の質問 サラリーマンが大家さんになる前に知っておくべきこと 著者 R99制作委員会

リロケーション99の質問
サラリーマンが大家さんになる前に知っておくべきこと
著者 R99制作委員会


新たな知識を求めてこの本と出逢う
そもそもリロケーションとは?
説明リロケーションとは英語の「relocation」からとった転勤者の留守宅を一定期間賃貸する業務のこと。 借地借家法が大幅に改正され、平成12年3月1日付けで施行された「定期借家権」により、一定期間経過後に契約を終了することが法的に可能となり、転勤者の留守宅管理を指す用語として使われるようになった。
不動産投資をするにあたり、色々勉強しなければならない。
そこに新しい知識、新しい価値観がある。
信頼できる人に借りてほしいと考えるが、それは賃貸契約前に入居前審査をしっかり行うことが大切である。
不動産管理会社に任せるのが安心です。
入居者からクレームがあったらどうしますか?
管理型の不動産外車と、転貸借契約を結べれば入居者のクレームに直接対応する必要はありません。
戻ってくるまで部屋をきれいに使ってくれているか心配です。
最低限の希望は契約書に明記することができます。
ただ残念ながら元通りと言うわけにはいきません。
リロケーションのことをご近所にはどう説明したらいいですか?
引っ越し前に自分で説明し不在中の問い合わせ先を伝えておくのが大切です。
2世帯住宅でも賃貸に貸すことができますか?
玄関とライフラインがそれぞれ世代別になっていれば可能です。
売却するよりも賃貸にした方が良い時はどんな時でしょうか?
ケースバイケースですが自宅を資産として捉え、先のことまで見据えた運用が大切です。
まだローンが残ってますが賃貸に出せますか?
条件によっては可能な場合があります。
まずは取引されている金融機関に相談をしてください。
自宅を賃貸に出すとどのくらいの家賃収入を得ることができますか?
あくまでも参考程度となりますが売却価格の0.5%が目安となります。
部屋を貸しても駐車場は継続して使うことができますか?
駐車場の権利状態にもよりますが、家に付帯するものであれば空けた方が借り手がつきやすいです。
複数の不動産外車に依頼すると早く決まりますか?
複数の会社に依頼することは可能ですが、募集広告が重複するだけでメリットはあまりないと思われます。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


転勤で自宅を賃貸するオーナーの
さまざまな不安はこの一冊で、解決。


リロケーション(留守宅管理)業界に詳しい10年以上のキャリアを持つプロが、
サーラリーマン大家さんなら誰もが不安や疑問に思うことにお応えしました。
これからリロケーションをはじめる方はもちろん、突然の転勤にも慌てないために
一家に一冊あれば役に立つ本です。


目 次

Chapter 1 〈 準備編 〉誰もがはじめに不安に思うこと

Q1 マンション買ったばかりなのに転勤。どうすればいいの?
Q3 入居者からクレームがあったらどうしよう?
Q5 リロケーションのことをご近所にはどう説明したらいい?

Chapter 2 〈 貸出方法編 〉知っておきたい契約の種類

Q14 任期が未定で、3年か5年かはっきりしないのですが大丈夫?
Q19 室内にエアコンや照明器具を残していってもいいですか?
Q20 賃貸借契約にはどんな種類がありますか?

Chapter 3 〈 入居者募集編 〉いい人に入居してもらうために

Q24 「入居審査」では、何をどのくらい調べるの?
Q25 募集条件を途中で変えることはできますか?
Q29 入居者が解約してしまった場合、すぐに再募集できる?

Chapter 4 〈 賃貸中編 〉貸出中に気をつけたいこと

Q35 海外なので郵便物を受け取れません。メールやWEBでも大丈夫?
Q36 入居者が退去したら、すぐに引っ越せますか?
Q37入居者が近隣住民とトラブルを起こしたら?

Chapter 5 〈 管理会社の選び方編 〉リロケーションに強い会社の特徴

Q40 管理会社の「法人契約率」って何ですか?
Q42 代理契約と転貸借契約はどこが違うの?
Q44専任媒介と一般媒介では、どっちがいいの?

Chapter 6 〈 海外赴任編 〉海外にいてもできる契約や売却

Q48 「海外源泉税」って何です?
Q50 海外赴任中でも、自宅を売却することはできますか?
Q51 海外赴任した場合、住宅ローン控除はどうなるの?

Chapter 7 〈 リフォーム編 〉先行リフォームのすすめ

Q52 20年以上住んでいるのであちこち傷んでいますが、大丈夫?
Q53 リフォームはどんな会社を選んだらいい?
Q55 帰任時にはキレイな住まいに戻りたいのですが?

Chapter 8 〈 メンテナンス編 〉メンテナンス・フリーサービスの活用

Q61 大切な植木が枯れないよう世話してもらえる?
Q62 入居者が退去する際の「原状回復」とは、どこまで戻してくれる?
Q64 修理・修繕は自分で手配してもいいの?

Chapter 9 〈 リスク保証編 〉賃貸業におけるリスクヘッジ

Q66 台風などで事故が起こった場合はどうなるの?
Q68 入居者が決まらない場合、家賃は入らないの?
Q69 家賃の滞納が続いたらどうなるの?

Chapter 10 〈 税金編 〉家賃収入がある場合の確定申告

Q78 必要経費として控除されるのはどんなもの?
Q80 賃貸に出すと住宅ローンの金利が上がる?
Q81 青色申告にはどんなメリットがあるの?

Chapter 11 〈 売却編 〉提案力のある不動産会社を選ぶ

Q84 入居者がいる状態でも売却できますか?
Q86 売却時にある「3千万円の特別控除」って何?
Q87 少しでも高く売りたいのですが、どうしたらいい?

Chapter 12〈 資産管理編 〉不動産の資産運用について

Q88 マイホームの賃貸から売却まで、お任せできる会社ってあるの?
Q90 サブリース会社からの入金が滞ったらどうしたらいい?
Q99 募集を出したら即、成約。安すぎたのかな?










にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア