FC2ブログ

読書と足跡

0

なぜ、エグゼクティブはアスライフで不動産を買うのか? 著者 坂口浩聡

なぜ、エグゼクティブはアスライフで不動産を買うのか?
著者 坂口浩聡




新たな知識を求めてこの本と出逢う
世の中にはいろいろな不動産投資をする会社がある。
これはアスライフと言う会社の紹介である。
この本で語られている事は収益不動産活用におけるリスクについてである。
1つ目としては空室リスクである。
ほとんどの方が知っていると思うが、中には不動産投資を始めようとする人もいるので空室リスクに関して書かれている。
次は家賃滞納リスクである。
これも大抵の事は言葉を読めばわかると思うが、これから不動産投資をする人にとっては学ばなければいけないことである。
次は修繕リスクである。
これも不動産投資をしている人間、不動産投資を勉強してる人間にとっては当たり前のことではあるが、これから不動産投資を始める人間にとっては勉強しておかなければならないことである。
次は流動性の低さである。
これも不動産投資を知っている人間は当然知っているがこれから不動産投資を学んでいく人間は勉強しておかなければならない。
次は自然災害リスクである。
不動産投資に限らず、何を投資するにしてもリスクと言うものは必ず存在する。
そのリスクとどのように向き合いリスクをどのようにコントロールするかが投資家としての必要な手腕ではないでしょうか?
それは才能やセンスではなく、自分自身で学んで勉強することにより成長できると思います。
そのためにも人と出会い人から教えてもらう、本を読む、旅に出るなどいろいろあると思いますが自分自身がまずは成長しなければなりません。
自分自身が成長することによっていろいろな選択肢が増えるのです。
例えば減価償却費と言うものは勉強している人間にとってはとても非常に嬉しい言葉となります。
長期間にわたって使用できる資産を取得した際に、取得に要した費用そのもの資産の耐用年数の間に分散して費用計上する会計処理のことです。
何よりも原価償却は支出を朝はない経費なのです。
経費計上できるから非常にありがたいですし、節税効果としては抜群な効果を見込めます。
そういったことも本を読むことによって学ぶことができるのです。だからこそ本を読むことを推奨するのです。
他に節税するためのツールとしては生命保険、オペレーティングリース、太陽光発電、ふるさと納税などがあります。
自分に合った自分のやり方を本を読むことによって学びましょう。
やはり、本を読む事が大切である。
本の数だけ、人生が彩られる。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

家賃貸納保証、定額リフォーム、室内設備保証。業界の常識を覆す投資用不動産会社の秘密。購入から売却までワンストップでサポート!アスライフ・マインドを余すところなく徹底解説。

なぜ、エグゼクティブはアスライフで不動産を買うのか? [ 坂口 浩聡 ]

価格:1,540円
(2020/4/21 21:23時点)
感想(0件)









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

カテゴリ