FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

1

1人デベロッパーの勝ちパターンに学べ!弁護士が実践する不動産投資最強戦略 著者 堀鉄平

1人デベロッパーの勝ちパターンに学べ!弁護士が実践する不動産投資最強戦略
著者 堀鉄平



新たな知識を求めてこの本と出逢う
人は4つのタイプに分かれます。
1.従業員や雇われて働いているタイプ。
2.ビジネスオーナーとして自分の会社を持っている。
3.自営業として自分で経営している。
4.投資家としてお金を働かせている。
今自分が置かれている立場がどのタイプかをまずは知らなければなりません。
そして自分が送りたい人生はどういうタイプかを、目標としなければなりません。
そうすることによってあなたのすべきことが変わってくるでしょう。
だからこそ現在不動産投資が盛り上がってきているのではないでしょうか?
不動産投資をするかしないかはあなた次第ですが、不動産投資をする人はそれなりに前に進んでいます。
何もしない人は立ち止まっています。
現状維持は衰退を意味しています。
この意味を考えてこれからの人生を考えなければならない時代に突入したのではないでしょうか?
この本で書かれている事ですがまずは、「お金持ちになるためには、自分でゲームに参加しなければならない」と言うことなのです。
これが1番大切なことです。
ゲームに参加したらいろいろな考え方があると思います。
しかし成功するためには都心でボロボロの物件タイプで東証していくのか地方でボロボロの不動産投資をしていくのかはあなたの現在の状況によります。
まずは自分が資産を作るタイプなのか資産を防衛するタイプなのかを見定めなければなりません。
そうすることによって人は変わっていくのです。
自分は何者で、何がしたいのかを見極めることがまずは大切なことです。
一歩踏み出すのもそれからです。
次はマーケットが成長する場所で投資をしなければなりません。
そうすると市場の成長とともに利益を得ることができます。
次は最初の塊を用意しなければなりません。
それは現金のことです。
そうすれば世界が変わると言うことです。
資産拡大を望むものは純資産を増やして集中投資をしなければなりません。
分散投資は資産を守る人がすることです。
仕入れを制するものが不動産投資を生します。
不動産業と同じ仕入れ値で購入できれば大きな利益を得ることができます。
そのために人は努力をして工夫をするのです。
日本国においては山手線の内川、しかも上野新宿を結ぶラインの南側が今後も有望な土地になるでしょう。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


堀 鉄平(ホリテッペイ)

闘う弁護士。第一東京弁護士会所属。弁護士法人Martial Arts代表。
100社以上の企業の債権回収業務や顧問等を務める。

弁護士業務の傍ら、都心部での不動産再開発、国内リゾート地でのホテル開発にも取り組む。
また「弁護士堀鉄平の不動産投資塾(堀塾)」を主宰するなど、不動産投資の知識の啓蒙活動を行う。

ブラジリアン柔術道場「トライフォース赤坂」代表としての顔も持ち、
総合格闘技の試合への出場経験もある(MMA戦績:プロ・アマ通算戦績13勝11敗1分(2008年-2018年))。
引退後、RIZINで活躍する朝倉未来選手・朝倉海選手のサポートに専念。

『弁護士が実践する不動産投資の法的知識・戦略とリスクマネジメント』(日本法令)ほか著書多数。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア