FC2ブログ

読書と足跡

0

普通のサラリーマンでもすごいチームと始められるレバレッジ起業 「バーチャル社員」があなたを救う 著者 持田卓臣

普通のサラリーマンでもすごいチームと始められるレバレッジ起業
「バーチャル社員」があなたを救う
著者 持田卓臣


新たな知識を求めてこの本と出逢う
レバレッジ企業はバーチャル社員を雇うことでコストパフォーマンスを出すと言う考え方です。
ではバーチャルサインとは何か?
それは会社のビジネスを一緒に進めて貢献してくれる人です。
ここまでではよくわからない話だと思います。
正社員として雇うのではなくネットでつながり協力してくれる人。
またはネットで仕事を受けてくれる人。
プロジェクト単位での仕事のタッグを組むと言う考え方です。
この考え方は非常に良い考え方だと思います。
そうすれば特別なスキルがない自分でも社員を雇わなくてもビジネスが始めることができます。
これが今の社会に必要なことであり新しいイノベーションにつながるのではないでしょうか?
そうやって新しい時代につながっていくのです。
バーチャル社員を仲間にすることによって最小のコストで最大の利益を生むことができます。
サラリーマンとしての給料を得ることができながら新しい挑戦ができるチャンスであります。
生かすかどうかはあなた次第です。
しかし会社の寿命とあなたの寿命を考えなければなりません。
昔は会社の寿命は30年と言われていましたが今は会社の寿命は20年の時代になってきています。
つまり倒産するリスクが高くなっているのです。
倒産することだけが悪いことではありません。
破壊があり想像して作られることがあるのです。
だからこそ倒産することだけが悪いことではなく、新しいことにつながるのです。
会社の寿命は20年であり、人の寿命100年の時代にサラリーマンやOLだけではやっていけません。
働き方改革や副業解禁でサラリーマンを続けながら起業が可能になっています。
だからこそ何歳になっても学び直す姿勢が大切であります。
1人でできる事はたかだか知れています。
起業は何をするかよりも誰とするかが大切なことであります。
必要なメンバーが必要な時に必要な仕事だけできればいいそれがバーチャル社員です。
事業の成功は雲が大きく左右するものでありますが成功するためにはたくさんの事業をやってみるしかありません。
バーチャル社員探しの第一歩は大手のクラウドソーシングサービスから始まります。
100%の成果を求めてはいけません。
このような考え方で、新しいビジネスを始めて新しいライフスタイルを手に入れる必要があるのです。
それは自分自身で追い求めて自分自身でつかめなければなりません。
そして最後には社会貢献も必要です。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?



起業リスクはほとんどゼロ。潤沢な資本金も奇抜なアイデアもいらない。必要なのは、サラリーマンで培ったスキルだけ。最小の労働力で最大の利益が生まれる!事務や営業の細かな業務からWEBデザイン、IT関連の専門分野まで。人生100年時代を生き抜くために必要な、サラリーマンの生存戦略!
●持田 卓臣:株式会社ベンチャーネット代表取締役。1978年、神奈川県川崎市生まれ。早稲田大学商学部、早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了。大学卒業後、ヒューレットパッカード社にてITコンサルタントとして従事。2005年に創業した株式会社ベンチャーネットは、日本オラクル社のゴールドパートナーとしてマーケティングオートメーションの導入・運用の支援を行うほか、SEOやウェブ制作といったリードジェネレーション事業、SFA・CRMのコンサルティング事業を展開。

レバレッジ起業 普通のサラリーマンでもすごいチームと始められる 「バーチャル社員」があなたを救う 持田卓臣/著

価格:1,540円
(2020/5/23 15:52時点)
感想(0件)








にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

カテゴリ

フリーエリア