FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

軍師千利休 秀吉暗殺計画とキリシタン大名 ~千利休の謎を追及したい方へ~

軍師千利休
秀吉暗殺計画とキリシタン大名
著者 加治将一



新たな知識を求めてこの本と出逢う
昔の時代も、今の時代も『隠れ屋』と言うものが存在する。
世の中には隠れ屋と言う特集を組んだ本が出ることである。
そして昔の時代では茶室こそ隠れ屋だったのかもしれない。
昔も今も1人になれる場所、孤独になれる場所が必要なことかもしれない人間には。
そう考えれば今の時代ストレスが多いと言いますが、昔もストレスがあったのかもしれません。
常に暗殺されると言うストレスかもしれませんが。
そして意外なことですが茶の湯はヨーロッパの魂、キリスト教の影響を大きく受けていると言われています。
不思議なことにお茶が流行り始めていろいろな有名な方が言ってましたがなぜ千利休だけが有名になったのでしょうか?
ここには何かの意図が隠されているのではないでしょうか?
と言うような考え方を持った本となります。
何でもそうですが陰謀論はどこにでもあります。
それを信用するかどうかはあなた次第です。
そしてそれを信用しないとしても楽しむかどうかはあなた次第です。
結局人は判断は自分でしなければならないのです。
例えばお茶の茶器を褒めることがあります。
イギリスのティアラだってカップを褒めるのです。
そこから伝わってきたのかもしれません。
このように西洋の文化に影響受けているのです。
だからこそ陰謀論が立つのかもしれません。
千利休しかり、豊臣秀吉しかり、徳川家康といろいろな陰謀説が上がります。
これは陰謀説が上がる方が面白いから書かれているのかもしれませんし、このように有名になった人には何かしら裏があると言う風な思いをしたいのかもしれません。
それが人間の性かもしれません。
人はやはり自分が1番だと思いたいのです。
だからこそ成功している人をねたむし、引きずり落とそうとするのです。
それを楽しんで受け入れるかどうかだと思います。
このような本を読んで受け入れる知識と、度量を持つことが1番の解決策かもしれません。
徳川家康は、本能寺の変で亡くなった?
その後は影武者が生きていた?
だからこそ隠居した後の生活が…。
などなど一理あるかもしれないと言うことがたくさんあります。
そうであれば面白いかもしれません。
何よりも自分自身が人生を楽しむことがまずは大切なことだと思います。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


軍師 千利休 秀吉暗殺計画とキリシタン大名 / 加治将一 【本】

価格:2,420円
(2020/6/6 08:33時点)
感想(0件)








ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア