FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

チーズはどこへ消えた?

チーズはどこへ消えた?
著者 スペンサー・ジョンソン




新たな知識を求めてこの本と出逢う
・変化は起きる 
    チーズは常に持っていかれ、消える
・変化を予期せよ
     チーズが消えることに備えよ
・変化を探知せよ
     常にチーズの匂いを嗅いでいれば、古くなったのに気がつく
・変化に素早く適応せよ
     古いチーズを早くあきらめれば、それだけ早く新しいチーズを楽しむことができる
・変わろう
     チーズと一緒に前進しよう
・変化を楽しもう!
     冒険を十分に味わい、新しいチーズの味を楽しもう!
・進んで素早く変わり再びそれを楽しもう
     チーズは常に持っていかれる
これらの言葉のように変化をすることを恐れてはいけないと言うことを学ぶことができるのではないかと思います。
人にはそれぞれのチーズがあります。
チーズを手に入れれば幸せになれると思います。
だからこそチーズを追い求めて努力するのです。
これは2匹のネズミと、2人の小人の話です。
自分のチーズが大事であればあるほどそれにしがみつきたがる。
これは誰しもが感じることであり、誰もが実行してることではないでしょうか?
つまり変化をすることを恐れていると言うことである。
しかし変化をしながら生きていかなければ、幸せはつかめないかもしれません。
どう受け止めるかどうかはあなた次第となります。
それでも、変わらなければ破滅することになるということを物語を通して教えてくれます。
現状維持は衰退を意味すると言う言葉があるように、時代の進化とともに変化と言うものはとても大切なことだと感じます。
これはビジネスにおいてもそうだし、プライベートにおいても同じだと思います。
もし恐怖がなかったら何をするのであろうか?
それを考えるのも楽しいかもしれません。
そこに幸せを感じてる人もいるかもしれません。
常にチーズの匂いを嗅いでみることそうすれば古くなったのに気がつくものであります。
自分が古くなったことに気づいてない可能性もあります。
だからこそ常に関心を持つことが大切となります。
新しい方向に進めば新しいチーズが見つかるものです。
だからこそ変化を恐れずに受け止めなければならないと言うことを教えてくれます。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

チーズはどこへ消えた? [ スペンサー・ジョンソン ]

価格:921円
(2020/6/11 20:51時点)
感想(37件)








ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア