FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

パリの砂漠、東京の蜃気楼  ~自分を傷つける人へ~

パリの砂漠、東京の蜃気楼
著者 金原ひとみ






新たな知識を求めてこの本と出逢う
金原ひとみの初のエッセイ本となります。
フランス在住生活最後の1年と、日本へ帰国してからの最初の1年を綴ったこちらのエッセイ。
金原ひとみとは?
代表作は、『蛇にピアス』。
蛇にピアスですばふ文学賞受賞。
映画化され吉高由里子さんのヌードで話題にもなる。
こんな金原ひとみさんがエッセイ本を出版。
・ミルフィーユ
テロ、自殺、何を考えているか不明な夫。
・カニキュル
カニキュルとは?猛暑や熱波などの意味。
あつさでの生と死。
・スプリッツ
ヴェネチアという異国の地で飲むスプリッツ。
スプリッツを飲む事で思い出される旅。
そして知らない男の逮捕劇。
旅とは冒険でありチャレンジだと再認識。
そのチャレンジが新しい世界の扉を開けてくれる。
そんな冒険、チャレンジをしてますかと問われる気がする。
最近してない・・・・。
・ミスティフィカシオン
欺きながら生きている自分。
自分もそして他人も。
葛藤が届いてくる。
・シエル
『全て空のせい』そう割り切れたらなわと楽だろう。
なんて違う人生を遅れるのだろう。
・エグイユ
血を見る事で落ち着く事もある。
感覚は人それぞれだから。
共感出来る人は少ないと思う。
・メルシー
立場によって違いが生じる。
立場によって同じ時間でも感じ方が違う。
それでもありがとう、この言葉は心癒す。
・ジュゾランビック
生きる意味。
変化する事の重労働。
何もかもが突き刺さる言葉。
自分を見つめ直させる言葉。
・アボン
心の余裕、安らぎがどこまで許容出来るのか?
・ブリエル
いろいろな宗教があり、その宗教によって食べ物が変わってくる。
だからお土産は持っていかないほうがベター。
フランスでは。
・ガストロ
胃腸炎にはコーラ。
まさかの知識。
・ビュトゥ
傷つけたくないと言う思いがまた誰かを傷つけ、自分自身も傷つけていく。
・カモネギ
フランスに住んでも、日本に住んでも、自分次第ではどうにでもなる。
むしろそれは自分次第なのかもしれない。
・おにぎり
葛藤、自分自身との葛藤。
何を求めているのであろうか?
明らかに精神的にまいっている。
・玉ねぎ
理不尽な世の中。
我慢する女性。
・フェス
理不尽な世の中で小説に救われる。
・ラーメン
食で過去の記憶。

牡蠣
牡蠣を食する事で思い出すのは男女。
楽しい人生を送っている人もいれば苦しみながら生きている人もいる。
自分を傷つけながら生きている人たちもいる。
どういう人生が正しいかどうかはその人次第だが、苦しんで生きている人たちもいると言うことを理解してあげてほしい。
そして苦しんで生きている人たちもいると言うことを知って自分の苦しみを少しでも楽にしてほしい。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?




ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア