FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

1

東京改造計画  ~変化した東京を望む方へ~

東京改造計画
著者 堀江貴文






新たな知識を求めてこの本と出逢う
ビジネスマンの目線で新しい東京をマネージメントする、面白い発想である。
問題は日本人の大多数が変化を嫌う民族であるという事である。
だが、コロナを経験した今こそ新しい時代の幕開けにふさわしいかもしれない。
まずは渋滞の緩和対策。
単純に価格変動制にして、緩和するそーだ。
ETCのゲートも無くし無駄な出費を抑える。
さらには、満員電車の緩和。
これも価格変動制にして、混む時間の利用に高く設定する。
高くといっても、極端ではなく500円くらいのワンコインくらい。
東京を現金禁止にする。
キャッシュレス化を推進。
電車も切符販売を禁止する。
など、なかなか大胆な発想。
堀江貴文氏の生い立ちから堀江貴文氏を知る事もポイントだと思います。
(参照:我が闘争 著者堀江貴文
このくらい大胆でないと組織、今までの社会は壊せない、新しく出来ないかもしれない。
それが良いか悪いかは別にして。
空中権をもっと広げ高層ビルを増やす。
足立区をブルックリン化するなど、良い意味でぶっ飛んでる。
オンライン授業推進である。
もっとオンライン授業を広めると教師の数も減り質の高い授業が受けられる。
堀江貴文氏の言葉には一理あるが、小学校低学年は難しいのではないかと思う。
高校生や大学生なら可能ではないか、もしくは一部の中学生など。
なかなか飛んだ発想していますが、世の中をチェンジしようと思ったらそのぐらい大きく、大きな力で変える必要があるのかもしれません。これが間違っているわけではなく、こういう価値観を持った人たちが世の中にはいると言うことをこの本を通して知るべきでしょう。
最終的には投票と言う形で決まりますので東京都民が受け入れるかどうかだと思います。
しかし新しい東京、発展した東京、進化した東京を求めることは多くの人が思っている事でしょう。
中には昔ながらの東京が好きと言う人もいるでしょう。
それも1つの文化ですし1つのビジネスとして成り立つのかもしれません。
ペーパーレスでの授業、オンライン授業、さらには大麻合法化、良いか悪いかは置いとき東京が一新するのは間違いない。
受け入れる人もいれば、拒否する人もいるだろう。
だが、世の中はそんなもんだ。
何よりも堀江貴文氏はスマホ推奨している。
人生を変えるために必要な武器、それがスマホという考え方。
とりあえず、『やりたいことのためにスマホを使い尽くす、やりたい事がなければとりあえず使い尽くす、使い尽くして今以上の景色を見に行く』これが堀江貴文氏の考え方。
これは堀江貴文氏の「スマホ人生戦略 お金・教養・フォロワー35の行動スキル」で推奨されています。
(参照:スマホ人生戦略 お金・教養・フォロワー35の行動スキル 著者 堀江貴文
これだけ思い切った大胆な改革をしなければ東京は変わらないかもしれません。
それを望むかどうかは東京都民です。

読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。




ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんばんは

大きな変化を好まない人が多そうな気がする。でも大きな変化を起こせる人のような気がする。
非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア