FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

究極のリーダーシップ~ 最大の成果をあげるための10の極意 著者 鴨頭嘉人

究極のリーダーシップ~
最大の成果をあげるための10の極意
著者 鴨頭嘉人






新たな知識を求めてこの本と出逢う
リーダーシップとは?「ゴールを指し示しメンバーを導くこと」です。マネージメントとは?「モチベーションを高く保ち安心、安全が確保された状態でゴールにたどり着くためのあらゆる必要なサポートをすること」です。良いリーダーの条件は?「良いリーダーの根底にあるのは向上心」です。頭の良さや知識の量ではありません。そしてマネージメントに必要なのは?「きめ細やかさ」です。部下に何度も同じことを言うことも大切です。伝わるまで、何回も伝え続けることが大切なのです。リーダーシップを取るために必要な事は?「ぶれない心と向上心」。マネージメントに必要な事は?「愛とおせっかい」。朝礼スピーチ力を上げたければノートを買うことを推奨します。心のエネルギーをプレゼントするのが上司の役目です。部下の素晴らしいところや、満たされているところ、できているところを言葉にするのは部下のエネルギーをプラス向きに帰ることとなります。スピーチで伝わらない原因はスピーチの内容ばかり考えているからです。スピーチで大切なことが内容ではありません。スピーチで大切な事は話をする前の心の準備です。そして心の矢印を相手に向けることが大切なこととなります。部下は仕事ができるリーダーを信頼してるわけではありません。信頼関係はリーダーの心の持ち方で強くなります。部下を変えるためにはリーダーが変わるしかありません。部下を知ることがリーダーの仕事です。信頼関係を築くために必要なのはスキルではありません。努力です。部下のことを知ろうとする努力は信頼関係を作ります。社員の不平不満に対してお金を使っていても会社は良くなりません。不平不満にいちいち反応しても社員は幸せになりません。リーダーが正しい方向性を指し示さないと会社は決して良くなりません。年代によって価値観は違ってきます。60代以上は食事に価値を求め、40代より上はお金に価値を求め、40代未満は自分の存在価値を認められることに満足を得るものです。全てが同じ価値観ではありません。部下の価値観を知ることがリーダーシップの第一歩となります。一流のリーダーが部下に語るべき3つのこと。1つ目は「理念」。2つ目は「現場」。そして3つ目が「夢」。となります。仕事を通してお客様や一緒に働く仲間に喜んでもらう。社会貢献をすることで多くの人が役に立っていく。会社としての夢もありますし、上場や事業規模の拡大等もあります。できる上司は影で褒めることが非常に上手だと言われています。管理職が仕事が楽しいと言えることがとても大切なことです。組織と言うのは全部がうまくいくか全部が悪くなるしかないのです。部下が報連相できないのは上司に聞く力がないからです。上司が耳を傾けないから部下は報連相をしないのです。そのためにも自分の答えを持たない状態で聴くことが大切です。否定がない環境であれば人は本音を話すことができます。否定するからこそ本音を離さないのです。大切な事は「頭に浮かんでもそれを口に出さない」と言うことです。部下が本音を語りだすまで離してはいけません。相手の声にならない声を聞くことが上司の力です。相槌を売ったり、表情も使い、全身で聞く。自分の答えを持たずに最後まで話を聞く。表情気に注目して声にならない声を聞く。これが大切です。「読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?




ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア