FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

カケラ 著者 湊かなえ

カケラ
著者 湊かなえ







新たな知識を求めてこの本と出逢う
第1章、ロック・ジュウヨン。
題名だけ見てるとなんのことやらわからない。物語のストーリーを見ているとダイエットに関する物語。幼い頃は華奢で痩せていた私が大人になると太ってしまい、ダイエットしてもダイエットしても痩せることができない。昔はなぜか食べても食べても太らなかったが、今はダイエットしてもダイエットしても痩せることができない。こんな悩みを抱えた女性の物語である。結論は呪いがかかっていると言うことであるが、その呪いがこの題名に関わってくる。それがこの物語の醍醐味であり楽しみである。その物語を十分に楽しんで欲しい。ドーナツは切り抜いた真ん中が1番おいしい。それはドーナツを作ってる人間でないとわからない。この物語がどのようにつながっていくのかがわからない。いかにも湊かなえさんらしい物語を作りである。これがつながった時がどれだけ面白いのかワクワクしてくる。この物語を読んでいて疑問に思うのはなぜ少女は死んだのか?なぜ少女は太ってたのか?ドーナツとどう関係するのか?これが焦点となってきます。いろいろな角度で真実を突き詰めていく、この物語の展開です。人は絶望に陥れないと他人の苦しみが分かりません。それを実体験するのではなくこのような小説を読むことにより疑似体験するのです。それをすることにより優しくなれるのです。だからこそ本を読むことを勧めるのであり、今が大切と言うことが語り疲れているのです。それは昔も今も変わりません。歴史は繰り返します。憧れた女性の子供、その子供を引き取る、親友、すれ違い、このことにより1つの子が生まれてしまう。内容的にはそんなもんだがこの物語の展開を読むと面白い。いずれはつながるであろうと思って読んでいるが、それでも結果は見えたとしても内容が面白いのが湊さんの小説である。湊さんといえばいろいろな本を読ませていただいた。
「往復書簡」
「望郷」
「境遇」
「母性」
「サファイア」
「Nのために」
「白ゆき姫殺人事件」
「落日」
「山女日記」
「少女」
どの本も面白い体験をさせていただいた。今回も独身の女性が憧れた女性の子供を育てるために結婚して家庭を描いていく物語である。この家族の物語の中ですれ違いが生じる。それをどう感じるかが大切である。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?





ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア