FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

犯罪者書館アレクサンドリア

犯罪者書館アレクサンドリア

著者 八重野統摩

読書2


犯罪者書館アレクサンドリア。僕が親の借金の形に売り飛ばされた先は、犯罪者のみが集まる非合法な本屋。常識も法律も人権も存在しないその店では、ホームズを名乗る殺人鬼によって次々と常連達が消え始めていた。

殺し屋の話である。

可愛らしい殺し屋を追求された感じが受ける。

ストーリー的には想定通りだが、
結末は意外性はあるかもしれない。

ハッピーエンドが多い世の中において、
このような結末にもっていけるのは、
小説の醍醐味である。

犯罪者書館アレクサンドリア ~殺人鬼はパピルスの森にいる~ (メディアワークス文庫)

新品価格
¥659から
(2015/7/18 09:05時点)




犯罪者書館アレクサンドリア 殺人鬼はパピルスの森にいる メディアワークス文庫 【文庫】

価格:659円
(2015/7/18 09:06時点)
感想(0件)








にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア