FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

1

天才になる方法 本当に「頭がいい」とはどういうことだろう? 著者 角田陽一郎

天才になる方法 本当に「頭がいい」とはどういうことだろう?
著者 角田陽一郎





新たな知識を求めてこの本と出逢う
そもそも頭が良いとはどーゆー事でしょう?
勉強が出来る?
仕事が出来る?
お金をたくさん稼げる?
良い学校を卒業?
有名な会社に就職?
機転がきく?
記憶力がある?
要領が良い?
何をもって頭が良いとなる?
頭がいい=秀才
天賦の才=天才
天賦の才を持っている人の方が勉強が出来ることより凄い!
努力する事も才能だけど、何かしら才能を持つ人々は天才である。
色々な価値観があるけど世間一般的な価値観は大抵このような感覚。
自分の頭の中に描く事を、どう外に発信するか?
頭の中に描く事はが音楽であり、映像であり、書体であり、外観などそれぞれあります。
どのような形で発信するか?
発信の仕方が上手い人が天才となるのです。
その為にも本を読む事は1つの有効手段となります。
読書する事で自分の価値観と違う価値観に触れる事ができます。
その事により新たな発想や新たな考えが生まれてきます。
本を読む事で世界が広がります。
未来は明るいと信じる事。
信じ続ける事で周囲の状況が変わります。
世の中、一部の天才と凡人で成り立ってます。
天才だけではまともな世の中にはなりません。
凡人が生きやすい世の中になってこそ価値があるのです。
見方を変えれば周りのものが変わり出す。
全ては自分次第。
景色を変えるのは自分次第。
気づくことができるかどうか?
気づく事が出来れば幸運。
きっかけが本を読む事であっても人との言葉であっても。
幸運ですよ。
やる気は自分次第。
他人のやる気のなさは伝染します。
他人の不平不満も伝染します。
周囲の空気が悪くなります。
流されるかはあなた次第。
自分次第で見える景色が変わります。
チャンスはやる気に近づいてきます。
人生にはリハーサルと本番がある。
今あなたがいる場所は本番の本宅ですか?
自問自答に陥る。
誰もが本番の本宅を探す旅をしている。
いち早く本番の本宅を、見つけた人が天才と呼ばれているのかもしれない。
人生は自分探しの旅である。
どんな人生を送りたいのか?
どんな自分になりたいのか?
色々考えなければならない。
旅と人と本(読書)が人を成長させてくれる。
知らない世界、新しい価値観に連れて行ってくれる。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?




ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんばんは

学校の成績の良い人が頭の良い人だと思ってましたが。社会に出て伸びる子は決してそういう人ではないですね。お金持ちの家の子で、子供の時から頭が良くて普通には取れない国家資格を取得して普通よりもさらにお金持ちになった人も頭のいいひととは思いたくない。
非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア