FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

投資はするな! なぜ2027年まで大不況はつづくのか 著者 増田悦佐

投資はするな! なぜ2027年まで大不況はつづくのか
著者 増田悦佐





新しい知識を求めてこの本と出逢う。
時間と人気という魔物の棲む近代資本主義の終焉がやってきた!
歴史に記憶される21世紀大不況は
投資ではなく消費で救われる!
最善策は資産を金の現物買いに集中させて
2027年まで取り崩してはいけない!
投資は自己判断。
自分で判断するにしても判断基準となる情報が必要です。
判断する能力も必要です。
そのために自分自身の成長が必要です。
だから人は経験を積んで学んでいくのです。
学ぶことによりまた違う世界を見ることができます。
違う世界新しい世界を見るためには成長することが大切です。
人が成長するのに大切な事は3つあります。
「読書、旅、人との出会い」。
これが人を成長させるために1番良い方法だと言われています。
本を読みながら旅に出る。
米国の株が上がり続けた理由は、自社株買いをするからである。
自社株買いをすることにより株価を釣り上げてただけ。
本当に認められた株価の上昇ではなく作られた株価の上昇であると言うことです。
これはバブルであると言うことです。
損失は取り戻せるが、失われた時間を取り戻せない。
時間と言うものがどれだけ貴重かを学ぶことができる。
それを本を読むことで学ぶこともできますし思い出すこともできます。
読書をすると言うことで、大切なこと気づく事があります。
これからは資産防衛の時代がやってきます。
いかに自分たちで資産を守っていくのかを学ばなければなりません。
人から学ぶか、本を読んで学ぶか、どちらが大切かではなくどちらも大切だと言うことです。
気づくことが大切です。
自国の製造力が弱くなってからこそ工業後進国への投資をすることにより金融業が発展してきた。
これが先進国と後進国の差である。
そのバブルが壊れようとしている。
だから投資をするなと言うことである。
その中で生きていくか否か?
お金を働かせる時代が終わりが来ました。
増田悦佐氏は語る。
「安倍内閣は国際経済や為替市場に全く無策に終始したがその無策が幸いして株式市場も回復した」。
無策だが怪我の巧妙である。
安倍総理はそして見事な引き際であった。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?





ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア