FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

「タワマン」ブランドの崩壊 ~価格暴落とゴーストタウン化が始まる! 著者 小島拓 

「タワマン」ブランドの崩壊 ~価格暴落とゴーストタウン化が始まる!
著者 小島拓 





以前からタワーマンションには多くのリスクがあることが指摘されていましたがコロナショックを皮切りに「富と成功の象徴」が「将来的なお荷物」になる可能性が次々に浮き彫りになっています。
これまでのタワーマンションの価格高騰は中国人などの外国人投資家による投資による高騰である。
中国では土地を持つことができないため、東京に目をつけて東京に投資をしていた。
そのため価格高騰していた。
コロナで価値観が一変しました。
特にタワーマンションは価値が変わりました。
タワーマンションの利点である、福利厚生施設(トレーニングジムなど)活用停止しているタワーマンションがあるとのことです。
一番懸念するのはエレベーターです。
タワーマンションだと10階以上の高層ビルがほとんどになりますが、低い階層に住んでる方はエレベーターを使ってはいけない雰囲気に陥るそうです。
つまり階段となるそうです。
これからタワーマンションの価格下落が始まります。
痛みが少ないうちに売り逃げしましょうと言う考え方の本となります。
しかし人間は損をすることを嫌がる生き物です。
そう簡単には決心できないでしょう。
タワーマンションの価格下落が始まったとしても、いつかは底が来ます。
その時がタワーマンションの買い時かもしれません。
捨てる神あれば拾う神あり、昔からこのような良い言葉があります。
これからは個人ではなく、家庭ではなく、法人がタワーマンション買う時代がくるかもしれません。
その狙いはやはり減価償却です。
償却期間を狙って減価償却を狙って法人がタワーマンションを購入する時代が来る。
コロナの時代これからはマンションよりも一戸建てが人気となるでしょう。
リモートワークするにはタワーマンションよりも一戸建ての方が効率的と感じる人が多いようです。
東京である必要性もありません。
タワーマンションには多くの欠点が存在します。
維持費が高いことです。
乱立で希少価値が下がり続けていることも問題です。
住民同士の合意が取りにくいこともあります。
災害に弱いこともデメリットです。
相続税対策としてのメリットが減少してきています。
特に災害が弱いことに関しては、大雨の時に明らかになりました。
電気が消え、エレベーターが止まり、タワーマンションの人たちは苦労の日々。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?




ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア