FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

運のある人、運のない人 著者 中谷彰宏 

運のある人、運のない人
著者 中谷彰宏 
新たな知識を求めてこの本と出逢う






■運は、精神論ではなく、小さな工夫で手に入る
■「あの人は運がある」と言われている人は、運に頼っていません。運のない人ほど、運に頼ります。
うまくいっている人を見て、「あの人は運がある」と超自然的な言葉に置きかえるのは、相手の工夫が見えていないからです。
工夫には、「見える工夫」と「見えない工夫」があります。
「見えない工夫」をしている人は、うまくいくのです。
うまくいっている人の見えない工夫をマネすることによって、自分も夢が実現したり成功するのです。名人ほど、見えない工夫をしています。
勉強していない人は、見えない工夫が見えないので「あの人は何もやっていない」と言います。
それを「運」と表現するのです。
うまくいっている人は、何もやっていないわけではありません。見えない工夫をしているのです。
難しいと判断するのではなく面白がる。
面白がることで、人生が楽しくなる。
それこそが運がある人と感じる事が出来る。
自分次第で、人生はそして運は好転する。
一回ぽっきり、などはラッキーオーダーです。
再現させることが大切です。
普通、当たり前、常識のレベルが高い人間の輪に入ろう。
自分自身を向上させるために。
今価値があるなしではなく、今価値がない事を大切にする。
簡単な事よりコツコツする事が大切。
日々トレーニングは大切です。
いついかなる時も準備しておくことです。
即対応するために。
何よりも運に頼るのではなく、学問、勉強しよう。
たまたまの成果を恐れる事が大切です。
勝ち取るのは自分の実力で勝ち取るのです。
運だと再現性がなくなります。
見える魚は釣れません。
見えない魚を釣りに行こう。
諦める仲間を見るのではなく、続ける仲間を見続けよう。
運はルーティンから生まれます。
良きルーティンを探し、続けましょう。
今役にたつことより、将来役に立つことを大切にしましょう。
うまくいかない事を人のせいにしない。
うまくいかない事を他のせいにしない。
うまくいかない事は自分のせいとして受け止める、これこそが成長の道標。
将来の夢ではなく、今の生き方を変えましょう。
ハズレの多い人ほど、当たりが大きい。
信じ続ける事です。
どんな事も断らない。
断らない事で新たなチャンスが生まれる事もあります。
どんな事も経験です。
経験を積むことで新しい価値観が生まれます。
モノの悪口をいう事でモノがなくなります。
悪口は運を遠ざけるだけ。
再チャレンジする事が成功の秘訣。
「読書のお時間」「読書週間」「読書会」など読書する機会はたくさんあります。
その時間や機会を活かすかどうかは貴方次第。
「読書ノート」で良し「読書録音」でも良し。
「読むべき本」は人それぞれです。
「知識を深める」為にも読書することを心掛けましょう。
「図書館」でも「本屋」でも良いのです。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?









ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア