FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

ゲンロン戦記「知の観客」をつくる 著者 東浩紀

ゲンロン戦記「知の観客」をつくる
著者 東浩紀




新たな知識を求めてこの本と出逢う
ゲンロン、ゲンロンカフェと有名らしいですが正直全く知りませんでした。
世の中にはいろいろな本や、いろいろな考え方、いろいろな価値観があると改めて思い知ることができます。
やはり本を読むこと、読書をすることにより新しい世界が広がるのです。
哲学と言う言葉がキーワードとなりますが、哲学はもともと古代ギリシャ語で「知を愛する」と言う意味でした。
人は様々な知識を持っています。
知識がない人はいません。
それが同じステージか、違うステージか?
立場や自分がいる場所によって考え方が変わってくるんです。
それが正しいかどうかではありません。
立っている場所が違うのです。
価値観が違うのです。
そのことをこの本はゲンロンと言う会社を通して教えてくれます。
イノベーションを起こす人が経営者に向いているとは限らない。
経営者に向いている人はどういう人なのか?
経営しなければならないのか?
社会的存在意義は何なのか?
新たに会社を起こし苦しんでいる人はこの本を読むことによって救われるかもしれません。
もしくは反面教師にすることができるかもしれません。
もしくは同調することができるかもしれません。
どのような感じ方をしたとしても、心がその本に届けば読誦した価値があるのです。
管理することで1番大切な事はセルフコントロールセルフ管理となります。
自分自身を管理することがとても難しいことです。
それをこの本を教えてくれます。
そして会社を経営することの難しさを教えてくれます。
成功とは何か?
求めているものは何か?
どのようなことを施して、どのような社会的貢献をするのか考えることによってあなたが見える景色が変わってくるでしょう。
そしてあなたを見る景色も変わってくるでしょう。
人間と言うのはいろいろな考え方を用いていろいろな価値観を持っている生き物だと言うことを会社を通して教えてくれます。
それを失敗してから学ぶのか?
本を読んで読書をして学ぶのか、それは人それぞれなのです。
少なくとも読書をすることにより、自分だけではない、他の人も同じような経験をしていると言うことを学ぶことができますし、失敗する前に学ぶこともできるのです。
それも知識を得ることあると言えるでしょう。
原発問題はいろいろな価値観があり、いろいろな考え方があります。
どのような考え方が正しいかは置かれている立場によって変わってきます。
決して他人事で語ることのできない問題なのです。

「読書のお時間」「読書週間」「読書会」など読書する機会はたくさんあります。
その時間や機会を活かすかどうかは貴方次第。
「読書ノート」で良し「読書録音」でも良し。
「読むべき本」は人それぞれです。
「知識を深める」為にも読書することを心掛けましょう。
「図書館」でも「本屋」でも良いのです。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?








ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア