FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

官製相場の暴落が始まる 著者 副島隆彦 



官製相場の暴落が始まる 

著者 副島隆彦 

読書2


2015年から、「官製相場」の暴落が始まる! この10月、日経平均は大きく乱高下した。それは「官製相場暴落」の前触れだ――。
日本政府は、話題のGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)を使って株を買い支え、「ゆうちょ銀行」と「かんぽ生命」による米国債買いで円安に誘導する。安倍政権が「株価連動政権」と呼ばれる所以だ。
アメリカFRBは量的金融緩和(QE3)の終了を宣言し、欧州ECBは域内の各国銀行に対してマイナス金利を導入した。日、米、欧ともに“相場操縦"に手を染めている。人為的な市場操作は、もはや限界に近づきつつある。
金融・経済の行方を世界基準でことごとく言い当ててきた著者による、最新の金融予言!

金持ちインフレが大嫌いです。

利上げは、経営者に反対される。

経営者にとっては最悪な出来事である。

最近急激に円安が進んだのは、ゆうちょ かんぽ貢ぎ円安である。

116円が目安である。

北朝鮮が持っている四つの核爆弾のうちの2つは中国に向けられている。

だから中国はおこってる。

北朝鮮への制裁をこころみている。

韓国を使ってだ!

そしてびっくりな情報がある。

ゴールドマンサックスが日本株から撤退している。

あのゴールドマンサックスがである。

これは何を意味するのであろうか?

日本株の暴落を意味しているのかもしれない。

シェールガスはインチキだ。

だから住友商事が損をした。

2014年はゆうちょ かんぽの資金を30兆円ぐらいアメリカに送った。

そして 米国債を購入した。

日本 いまだにアメリカの属国である。

住みやすい 日本 国のために副島氏は愛国心をもって真実を語っているとのことである。

それをどう受け止めるかはあなた次第である。


官製相場の暴落が始まる――相場操縦しか脳がない米、欧、日 経済 (エコノ・グローバリスト)

新品価格
¥1,728から
(2015/9/15 07:32時点)




官製相場の暴落が始まる [ 副島隆彦 ]

価格:1,728円
(2015/9/15 07:33時点)
感想(3件)




にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア