FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

先導者  著者 小杉英了 

先導者 

著者 小杉英了 

読書2


15歳のとき先導者として認可されたわたし。死者に寄り添い、恵まれた来世に転生できるように導く任務を託されていた。ついに最初の任務を果たすときが来たが……。第19回日本ホラー小説大賞大賞受賞作!

死後の世界はどんなものか?

幻想による想像の世界。

リアルワールドに感じるか?

単なる空想と受け止めるかは、読み手の想像力によるだろう!

日本人は神を信じるが、霊は信じない傾向がある。

(あくまでも傾向だが)他人が考える世界をたまには感じてみても良いのではないか?

いや、むしろ他人の世界を感じよう!

自分自身が成長するために。

自ら死を選んだ人、自殺者には、通用しない。

富のある、一族の富の循環による反映が目的である。

経験を積んで次なるステージへ進む。

先導することで得られる経験。

その経験を、後世につたえてゆく。

この世とあの世!あの世を知る人はこの世にいないはずである。

なのに具体的に書かれている この独創力。

これが小説の醍醐味である。

先導者 (角川ホラー文庫)

新品価格
¥605から
(2015/9/21 16:41時点)



先導者 [ 小杉英了 ]

価格:604円
(2015/9/21 16:42時点)
感想(0件)





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア