FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

黄金の拘束衣を着た首相 著者 三橋貴明 

黄金の拘束衣を着た首相 

著者 三橋貴明 

読書2


消費増税で再デフレ化が確定した日本。
間違った経済学に基づいて、政策を誤りつづける「改革断行政権」の罪は大きい。
なぜわが国のみならず世界中の政府が、国民を貧困化させ、所得格差を拡大し、社会を不安定にする「底辺への競争」しか選択肢がないように思わされているのか?
「黄金の拘束衣」を着こんでしまっているからだ。
グローバルな政策一元化は繁栄を約束せず、格差と貧困を拡げ、戦争とテロを誘発する。
財政均衡主義と構造改革「一辺倒」を止めることが、21世紀資本主義を修正する道。
グローバル化を制御し、国民の豊かさを取り戻す分配政策を政治が決断すればよい。
「デフレを財源とする財政支出」で実質賃金を上げる、著者ならではの斬新なアイデア!
国民一般が、格付け会社やシンクタンク、学者やエコノミストがどれほど「間違っているか」を理解し、政治に反映させるための入門篇。

安倍首相のアベノミクスは失敗だ。

円安により 輸出企業が利益をだして、国内で還元する予定だったが、残念ながら そうはならなかった。

よって、GDPマイナス成長となった。

この結果がすべてである。

さらに 消費税増税という大失敗の政策をおこなった。

安倍首相は 言っていることとやってることが違う。

デフレ脱却と言いながらも、デフレ推進政策をおこなっている。

結局何がしたいのかわからない。

だからこそ早く路線を加えていただきたい。

日本が良い国になる為に!

美しい国日本!

瑞穂の国 日本!

デフレ脱却政策を!

インフレ!

そして、成長へ!

<マクロ経済政策入門> 黄金の拘束衣を着た首相―なぜ安倍政権は緊縮財政・構造改革を推進するのか

新品価格
¥1,500から
(2015/10/14 07:24時点)




黄金の拘束衣を着た首相 [ 三橋貴明 ]

価格:1,500円
(2015/10/14 07:25時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア