FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

グリード 下

グリード 下
著者 真山仁





ストラスバーグにアメリカン・ドリーム社買収の妨害工作を仕掛けられた鷲津政彦は、アメリカに宣戦布告する。AD社破綻のXデーに向けてウォール街が混乱する中、ワシントンDCもついに動き始めた。強欲の坩堝に身を置き、闘い続ける鷲津。その胸に秘められた衝撃の戦略とは。「ハゲタカ」シリーズ第四弾解説…佐藤優

強欲なアメリカを買い叩く。

ハゲタカがついに動く。

アメリカ果て無き強欲で成り立っている。

欲が欲を生み欲を追い求め、欲を追求する。

そのようなアメリカを日本のハゲタカは買い叩く。

アメリカと日本の駆け引きが面白く描かれている。

ハゲタカの役目とは何だ?

経済とは何だ?

ウォール街に新しい刺激が落とされる。

しかし隠された真実は別のところにあった。

その真実に向かってハゲタカは進んでいく。

大事な事は何か?

お金を稼ぐことなのだろうか?

貧しいことに幸せを感じる、コレを体験する人は幸せである。

それは体験することのできないことである。

なぜなら、人は欲によって生きていくものだからである。

強欲こそが人間の生きる術である。




ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア