FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

1

シャオミ 世界最速1兆円IT企業の戦略

シャオミ 世界最速1兆円IT企業の戦略
著者 陳潤






Google、Apple、Facebook、Amazonを超え、
わずか創業5年で売り上げ1兆円を達成した謎のIT企業のビジネスモデルと戦略。

本書は、「超低価格+高スペック+洗練されたデザイン」のスマホをもとに市場を席巻し、
今最も注目されているIT企業シャオミのすべてを、
「チーム」
「プロダクト」
「イノベーション」
「バリューチェーン」
「ビジネスモデル」
「マネジメント」
「マーケティング」
「エクスペリエンス」
「オリジナリティ」
という9つの観点から分析した一冊だ。

リアル店舗は「持たない」
自社工場は「持たない」
役職は「つくらない」
ハードウェアでは「稼がない」
KPIは「いらない」
などの常識破りなビジネスモデルと経営戦略を、シャオミの創設以来のプロセス、そして創設者である雷軍の20年の経験をもとに徹底的に解説する。
シャオミの急成長の理由とそこにいたるまでの失敗の数々は、イノベーションの本質を学びたいすべての人にとってのもっともいいケーススタディとなるだろう。

目次
第1章 チーム シャオミの中核的価値
第2章 プロダクト 商品こそがメディアである
第3章 イノベーション 神は細部に宿る
第4章 バリューチェーン 何も持たない者が最も速く走ることができる
第5章 ビジネスモデル シャオミ=Apple+Google+Amazon
第6章 マネジメント フラット&フリー
第7章 マーケティング 商品を売るな。参加感を売れ。
第8章 エクスペリエンス 「使用感」こそが、競争力の源泉である
第9章 オリジナリティ ライバルは自分を磨く石だ

4つのキーワードを大事にする。

1.集中 2.究極 3.口コミ 4.スピードである。

まずは人材である。

人材探しに時間をさけ。

70%は人材によって決まる。

良い人材からでないと、良い商品は生まれない。

商品とは100でなければ、0である。

つまり、価値はないということである。

Nokiaは以前、携帯業界の主だったが、没落した。

その前兆に、ユーザーなどから、不満の指摘などが上がっていたが、これに対しての回答が、あなたの指摘は正しい。

しかし、我々は改善出来ない。

改善無くして企業の成長はないということだ。

イノベーションの本質は失敗を受け入れること。

シャオミは工場を持たない。

シャオミは販売チャンネルを持たない。

だから、コストメリットが出る。

Appleを含め、このようなビジネスモデルが増えてきている。

確かにコスパは良い。

しかし、雇用が生まれない。

なんでもだが、究極を追求せよ。





ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント

おはようございます

すごい謎の会社あるんですね
ユーザーの満足度向上させたい
と日々思ってはいるのですが
この本読んどくかな(^^♪
非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア