FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

1

大儲けできる株はどっち?

大儲けできる株はどっち?
著者 中丸友一郎






ピケティはr>gという不等式により、過去300年にわたり、投資利益率が経済成長率を上回ってきたことを示した。裏返せばそれは、「投資家」は「投資をしない者」より常に富んできたことを意味する。実際、日経平均は年40%の値上がりを見せ、絶好調である。だが投資は儲かる一方で損をする者も出てくる。本書では、株を中心に、どの投資が儲かるのか、国内株か外国株か、今後の売り時、買い時などを完全分析・予測。

短期では日本株だが長期ではアメリカ株に投資をすべきである。

長期で見ていれば負ける事は無いであろう。

なぜなら世界経済は発展しなければならない。

だから長期で見れば上昇するのは間違いないと思われる。

注目すべきは1株益である。

1株益が毎年成長しているような株を狙うべきである。

このような株をいかに見つけていくのか、これが投資家にとって1番大事なことにはなるのではなかろうか?

短期的に見れば日本株はまた長期する可能性が高い。

エスカレーター式である。

長期的に見ればやっぱりアメリカ株を買うべきである。



注目はSoftbank . Apple . VISA. Nike、ホーム・デポ、ウォルト・ディズニー、マクドナルド、3Mなどである。

業績が上がりそうな株を買う、やはりここから離れることはできないであろう。

だからいかに共石が良い株を見つけるかが投資家としての生命線となるのではなかろうか?

投資家はたくさんいるいかに勝てる投資家となるかである。

自分自身がどのような投資家になるのかが大切である。

アメリカの株を調べ、アメリカの株に投資をしよう。




ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

少額で投資信託という選択をしようと思うようになりました。これから勉強してみます(^^♪
非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア