FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

黙示

黙示
著者 真山仁






農薬散布中のラジコンヘリが小学生の集団に墜落する事故が発生。重い中毒症状に苦しむ子どもたちを目の当たりにした世論は、農薬の是非のはざまで揺れることに。その間隙を縫い、農薬を必要としない遺伝子組み換え食品を推進するアメリカの巨大企業と、日本の食品の買い占めを目論む中国……。私たちは何を選び、何を捨てるのか。日本の食のあり方を厳しく問う本格メガ・エンタメ!
読書を通じてどんな事を学べれるか?

参照・真山仁  グリード 上    グリード 下

生きている動物の中で文字を読むことができるのは、いや文字を使うことのできる動物は人間だけである。
ターゲットは農薬である。

参照・真山仁 シンドローム上    シンドローム 下

農薬が子供にかかってしまった意識が戻らない。
この農薬は本当に安全なのであろうか?
農薬とは本当に必要なのであろうか?


農薬を使わない農業は本当に可能であろうか?
立場によって見方が違う。

参照・真山仁  アディオスジャパン

しかし未来ある子供達の為にはどちらがいいか…。
農薬は放射能より恐ろしいと、人々が思い始めていると世の中が不信感でいっぱいになってしまう。
最近は、遺伝子組み換えなど食の安全性が失われてきているため、良い食べ物はなにかと言う見極めが必要であるため、人間としての成長が大切である。

参照・真山仁 オペレーションZ

農薬をめぐる人間関係の争いが生じる。
農薬をまかなければ飢饉を招く?
これは本当であろうか、嘘であろうか?
農薬は善なのか悪なのか?
1番難しい状況に陥ってきた。
この小説は最終的に言いたいのは、農薬で作られた農産物が良いのか、遺伝子組み換えで作られた農産物が良いのかである。
遺伝子組み換えで作られた農産物を食べる日がもう直前まで迫っている。
私たち人間はそれを迎えることができるのであろうか?
うらのある意味の深い小説である。




ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア