FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

2

金持ち脳と貧乏脳 茂木健一郎 読書感想

読書2

金持ち脳と貧乏脳

著者 茂木健一郎

お金はが稼いでいる!


私たちが普段何気なく行っているお金に関する行動のほぼすべてが、が操っていることによってなされています。

そして、人は大きく「お金持ちや成功者に共通するの使い方(金持ち)」の人と「お金がなかなか貯まらない貧乏な脳の使い方(貧乏脳)」の人の2タイプに分けることができます。

本書では、茂木健一郎氏が、脳科学の視点から見た、人間が性(さが)として持っている、驚くべき脳とお金の深い関係性について解説し、
それを踏まえて、「どのような脳の使い方をすれば豊かになるのか」ということに言及いたしました。

驚くべき脳とお金のメカニズムの話が満載です。

貧乏脳とは不安による貯蓄である。

人間は誰しも脳を使い投資をしている。

投資が脳を刺激する。

いかに脳へ刺激を送るかがポイントとなるだろう。

投資は脳を刺激する一つのツールである。

投資でなくても、刺激を与えることで脳は活性化する。

活性化させる方法は人それぞれだが、なければ投資をしてみたらいかがなものか?

但し、投資自己責任である。

余った資金でしなければ破産を招く。

破産したらもともこううもない。

新たな体験も刺激を与えて活性化させる一つである。

脳への刺激は長寿でも必要な事ではないか?

読書でも刺激を与える事は出来る。

本を読もう!!!

金持ち脳と貧乏脳

新品価格
¥1,404から
(2015/5/19 07:38時点)




金持ち脳と貧乏脳 [ 茂木健一郎 ]

価格:1,404円
(2015/5/19 07:40時点)
感想(1件)








にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

No title

生きるうえで刺激が大切なのは間違いなさそうですね。

脳は永遠に知識を吸収できるように出来ているとも言われていますが、逆に使わないと退化してしまうとも言われていますからね。脳科学、興味深い分野です。

Re: No title

節約ドットコム さんコメ感謝です。

知識もですが、健康も気になりますからね。
面白い見解の本でした。
非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア