FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

行列請負人の頭の中

行列請負人の頭の中
著者 立川光昭







「成功者の成功法則を徹底的に分析し、長所は可能な限り模倣し、短所は自身のオリジナリティを組み込み改善する」。真似したものを組み合わせることで“新たな価値"を生み出す方法とは?
イノベーションとは、なかなか生まれないがニーズがある事は間違いない。
そのニーズを求めてこの本と出逢う。
日本では真似をすることはタブーとされている。
それはなぜかというと自分自身で物事を考えてないからと思われていることである。
しかし本質が違う。
新たに生み出されている事はあまり生じてない。
優れた芸術家は模倣し、偉大な芸術家は盗む、ピカソの言葉である。
よって人を真似てパクるのである。
自分自身が成長して社会がより良い社会になるためにより発展した未来を迎えるために、イノベーションが必要である。
しかしイノベーションとは簡単に生まれるものでは無い。
だからこそいろいろなイノベーションを組み合わせて新しイノベーションとして育てなければならない。
そのためにいろいろなサービスが行われている事、いろいろなイノベーションが行われていることをまずは知らなければならない。
そしてそのサービスやイノベーションを下に新しいサービスや新しいイノベーションを作り出す。
このような企業をもっともっと世の中に出してもっと発展を促す必要性がある。
日本という国が発展するために、日本という国がもっと世界経済に貢献するように。
われわれはもっと前を向いて歩こう。
われわれはもっと笑顔を求めて歩こう。
そこに明るい未来があると信じて。





ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア