FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

なぜ一流の人は自分の部屋にこだわるのか?

なぜ一流の人は自分の部屋にこだわるのか?
著者 八納啓創









人生や仕事が上手くいく人といかない人の差・違いはその人の能力差ではなく、環境の活かし方の差である。一級建築士として4,000人の住まいを見てきた著者が語る、空間とパフォーマンスの関係とは?
私は目覚めた。
今日の目覚めは清々しい?
普段通り?
正直わからない。
麻痺してるのかもしれない。
そんな感じで朝起きて、朝食を済ませ今日も散歩に出かける。
今日はまた快晴である。
気持ちの良い朝日を浴びながら、トコトコと本屋に足を運ぶ。
今回はこの本と出逢うことが出来た。
自分の部屋にまつわる本だ。
運気に関連する本かと思い購入してみる。
そして、私はまたこの場所に向かう。
(またかよって感じ)
スターバックスことスタバである。
本日の珈琲を、頂きながら幸せな時間を、頂くことにする。
自分に運が回ってこないのはなぜ?
それは自宅の運気が悪いからである。
成功者は運気の良い自宅を好む。
仕事と家庭の両方での円満が必要だからだ。
更に小さい頃の影響は大きい。
小さい頃に勉強部屋で1人きりで勉強すると周りに人がいると集中できなくなる。
だから、1人でこもる空間ではなく、図書館などの静かで人がいると空間で勉強、学問する癖も必要である。
集中力を手に入れるために。
(なるほど)そして家を選ぶときには、安価などコスト的なところではなく、自分自身がどのような人生を送りたいかをイメージして、理想とする人生の送れる住まい、ホームを検討する。
自分の人生だから。
たった一度しかない人生、大切にしたい。
誰もが思ってることかもしれないし、気にしてないことかもしれない。
でも、人生は一度きりだ。
これは間違えのないことであり、変更不可能であることである。
更に家にこだわりを持つとともに大事なことは、室内の温度と湿度である。
最高の家を持っても。
室内に、問題あればもったいない。
そこで最適な温度と湿度は?
調べる必要がある。
と、思ったが答えはこの本にあった。
温度は約24度である。
湿度は40~60パーセントである。
へぇ~最適な温度と湿度ってあるんだと改めて実感。
この知識は心に響きました。
知識との出逢いをした瞬間だった。
全ては自分のために、自分の人生が輝くために。
空間でのパフォーマンスを通じてどのような人生を送りたいのか、再度考えさせられた。
とても有難い事です。
まずは風水を調べてみようかな。
このような機会を与えてくれたこの本、著者に感謝。





ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア