FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

ヒラリー

ヒラリー
政治信条から知られざる素顔まで

著者 岸本裕紀子






2016年、米国史上初の「女性大統領」誕生に向けての攻防が続く、ヒラリー・クリントン。しかし、彼女がいったい何者で、どんな人物なのかは意外と知らないのでは?
本書は、そんなヒラリーの知られざる素顔を紹介するととも、「2016年大統領選の見どころ」「人生の歩み」「選挙戦で抱える問題点」「2008年大統領選においての敗因分析」「弱さや複雑さを含めた人間的な側面」「おしゃれやヘアスタイル」「夫ビル・クリントンとの関係」「女性の権利とアメリカにおける女性大統領誕生の意味」「ヒラリーの政治信条や大統領選で掲げた政策」など、9つの点から考察しました。
この1冊で、ヒラリーのすべてが理解できる1冊!

じきアメリカ大統領候補と言われている彼女である。

そんな彼女は無事にアメリカ大統領になるのであろうか?

そしてヒラリー氏が大統領になった日には私たち日本人にはどのようなメリットがあるのであろうか。

我々日本人にとって1番大事な事は、日本人にどのようなメリットがあるかでは無いだろうか?

日本人が豊かになるためにアメリカと仲良くしなければならないのは理解できるが、アメリカと仲良くした結果どのような得をしたのかが大切である。

激戦が予想されるが蓋を開ければ、ヒラリーの圧勝という形になるのではないだろうか?

共和党のトランプ氏は面白いけど、彼が大統領になったら不気味である。

だからと言って、誰がいいのかはわからない。

この本を読んでヒラリークリントンのイメージが変わったことは事実である。

まずは、平和、そして経済。

日本の経済及び世界経済の安定と成長を願いアメリカ大統領選を見守ることになる。

ヒラリークリントン氏が、いかなる政策で世界をリードしていけるかで、これからの世界情勢が変わってくる。





ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア