FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

世界連鎖暴落はなぜ再発したか

世界連鎖暴落はなぜ再発したか
著者 副島隆彦






「2016年には株価は1万4000円台に向かうだろう」――
前著『再発する世界連鎖暴落』の予測どおり、2016年の年明けから、いきなり日経平均もNYダウも暴落を開始。文字どおり、「世界連鎖暴落」が「再発」した。
新聞やテレビには「世界株安連鎖」の文字が躍った。これは2015年8月24日と9月29日の世界同時株安に続く動きである。
この事態は、これからも断続的に続く。日銀が新たな金融緩和策としてマイナス金利の導入を決定しても、株安と円高傾向は続いた。日本経済は、このまま底なし沼に沈むのか。
前著を最新情報でアップデートして緊急出版!

世界株安は止まらない、著者はそんなこと言っている。

実際に2016年1月から暴落が続いている。

人間が作ったシステムに限界が来ているのかもしれない。

だから世界連鎖暴落はまだまだ続くと思われるということである。

その中で個人資産を守り抜かなければならない。

では何がいいのか、やはり金である、そしてダイヤモンドである。

この実物資産を手に入れて資産防衛図るのが良いと著者は言われている。

またこの言葉を信用するかどうかは、私次第だし、あなた次第ではなかろうかと思う。

個人資産を守る理由としてもう一つある。

年金を運用するGPIFの運用が信用できないからである。

年金の半分が吹き飛ぶと著者は予想している。

そのためには自分自身で自分の資産を守らなければならないと思われれる。

厳しい世の中になってきて、私たちもどうにか生きていかなければならない。

年金払ってるから年金を貰いたいけど、将来年金もらえるかどうかと言われたら胸を張ってもらえるとは言えない状況である。

生きにくい時代になったもんだ。

結局、自分で稼げるかどうか?まぁそんなとこ。

では、何で稼ぐのか?株、投資信託、FX、金、国債などから何を自分でチョイスするのか、選択するのか。

暴落に向けて、どのような行動をとるか、選択をするかが私にも皆さんにも問われている。





ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア