FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

華僑のお金術

お金を増やす『使い方』の極意
世界最強!
華僑のお金術

著者 大城太





【お金のことは、華僑に学べ! 】
戦乱が続く長い歴史の中で「お金」を武器として使い、武術と同様に「お金術」の鍛錬に励んできた漢民族。
中でも、財産を分散させお金を守るために海外へ出て行くという、合理的なリスクヘッジを選択した人々が華僑。
著者はもともと成績の上がらないダメサラリーマンだったが、34歳でお金儲けを学ぶため大物華僑に師事。
厳しい修行の末に日本人唯一の弟子として門外不出のお金術を伝授され、現在は経営者として成功している。
そんな著者がわかりやすく解き明かす、華僑直伝の「リスクと実戦に強く、実利が得られる」お金の考え方。
先行き不透明な時代にお金を増やすのに重要なのは、「稼ぎ方」より「使い方」。新たな気づき満載の一冊です!

【目次】
はじめに
序章 人生を変えた大物 華僑との出会いと大切な教え
第1章 お金を合理的に考える
第2章 お金を道具として使う
第3章 お金の運を引き寄せる
第4章 お金の器を広げる
第5章 お金持ちと付き合う
第6章 お金で安心・安全を買う
おわりに


大城 太 (おおしろ だい)
アジアでビジネスを展開する5社の代表。ビジネス投資家、不動産投資家、医療法人理事など活躍の場は多岐にわたる。
学生時代から「社長になってベンツに乗る」という目標を掲げ、外資系保険会社、医療機器メーカーで営業スキルを磨き、34歳で独立・起業。
起業にあたり お金儲けを学ぶため、華僑社会では知らない者はいないと言われる大物華僑に師事。
厳しい修行を積みながら、日本人唯一の弟子として「門外不出」の成功術を伝授される。
独立後、医療機器販売会社を設立。社長1人アルバイト1人で初年度 より年商1億円を達成。
その後、若き華僑のパートナーを得て医療機器メーカー を設立。現在は実業のかたわら、華僑の教えを学び実践する「知行塾」を主催。
著書に『一生お金に困らない「華僑」の思考法則』、 『失敗のしようがない 華僑の起業ノート』(共に日本実業出版社刊)がある。

華僑と言う言葉を聞いたらお金持ちと言うイメージがある。

そんなお金持ちの彼らの考え方を、お金に対してのイメージ捉え方を学ぼうと思いこの本と出会う。

まず読み始めて1番最初に感じた事は、道具よりも人にお金を使う。

道具を購入してお金を生み出すのだあればまた話は別だと思うが、道具はお金を生み出さないから、生み出す人にお金を使う。

チャンスを逃さないためにも、常に財布の中に10万円くらいは入れておく。

チャンスはいつ降ってくるかわからない。

そのチャンスを、逃したくないため。

その為にどのようなお金の使い方をして、どのようにお金を積み上げていくかを考える。

過去と他人は変えられないが、自分と未来は変えられる。

自分次第である、明るい未来をてにいれるかどうかは。

考え方や価値観はすぐに変えることができる。

優秀な人材に教えをこい、人に対しお金を使う。

まずは自分が成長することである。

そしていろいろな収入源を作ることである。

お金が入ってくるポケット、これを何個作れるか?

たくさん作れる人がたくさん稼げる。

そして、稼いだ後にいかにお金を使うか、どのようなことにお金を使う日が問われてくる。





ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア