FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

1

あやかし恋古書店 〜僕はきみに何度でもめぐり逢う〜

あやかし恋古書店
〜僕はきみに何度でもめぐり逢う〜

著者 蒼井紬希






元書店員の紗月が働き始めたのは、妖怪が集まる古書店!? その上、ドSツンデレな店主・影野には、何やら秘密があるようで……? 甘くて不思議な恋愛小説。 【あらすじ】恋破れ、故郷の新潟に帰った紗月。元書店員の彼女は小さな古書店で働き始める。ところが、そこは妖怪が集う「あやかし古書店」だった!? 無愛想でドSな店主・影野と共に絵本や小説で妖怪たちの悩みを解決するうちに、紗月は影野の優しさに惹かれていく。ある日、彼の書斎から、紗月の名前が記された古い絵本が出てきて……? 二人の過去に秘められた運命とは? 一途な想いに涙がこぼれる、甘くて不思議な恋愛小説。

これは1つの古書店を舞台とした男女の話?

と思われる小説の出だし。

本が好きな人にとっては本屋での恋愛は想像しやすいし、憧れでもあるし、あって欲しい世界でもある。

読む側も書く側も同じではないかと思う。

何故ならそこに本が好きという共通点が存在するのだから。

だから気持ちが入りやすいのかもしれない。

気分転換も世の中必要である。

追い込みすぎたら、人生が面白くない。

そんな思いがする小説です。

人間とあやかし(妖怪)との恋愛物語。

勤め始めた古書店の彼、そして彼に呼ばれるように、集まる妖怪達。

その妖怪との悩み解決、そして実はの展開、子供の頃からの・・・。

ファンタジー溢れる恋愛小説であり、本にまつわる物語という事で共感もあり、気分転換に楽しい一時を過ごす事ができます、読書という時間で。

そんな貴重な時間、人生においての貴重な時間をどの本に投資をするのか?

はたまた、その投資が自分へどう戻ってくるのか?

それは、ビジネス本だけでなく、小説からでも得られることがある。





ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



コメント

こんばんは

いいですねファンタジー
秋の夜に楽しめそうです。
非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア