FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

4

世界の名言100

世界の名言100

著者 遠越段





人生を生き抜く上で力となる、珠玉の名言100!

エルバート・ハバード、ベンジャミン・フランクリン、ジュリアス・シーザー、ドラッカー、といった世界の偉人達を始めとして、
出光佐三といった、近年評価を見直されている人たち、または、落合博満といった現在活躍している人などの珠玉の名言を厳選収集。

人生を生き抜いていく上での大いなる力となる座右の名言集である。

著者について
遠越段(とおごし だん)

東京生まれ。早稲田大学法学部卒業後、大手電器メーカー海外事業部に勤務。

1万冊を超える読書によって培われた膨大な知識をもとに、独自の研究を重ね、難解とされる古典を現代漫画をもとに読み解いていく手法を確立。

著書に『スラムダンク武士道』『スラムダンク論語』『スラムダンク孫子』『スラムダンク葉隠』『ワンピースの言葉』『ゾロの言葉』『ウソップの言葉』
『桜木花道に学ぶ“超"非常識な成功のルール48』『人を動かす! 安西先生の言葉』『20代のうちに知っておきたい読書のルール23』
(すべて総合法令出版)がある。

『時代、国、人種、様々な価値観の壁を超えなおも人の心を打つ言葉たちは、あなたが人生の荒波を越えていくときの道しるべとなってくれることだろう。』

言葉との出会い、その言葉が書かれている書物との出会いの大切さを改めて実感させてもらった1冊である。

どのような言葉に人は共感し、どのような言葉に人は共鳴するのであろうか、それは人それぞれであるが、それでも大切な事はその言葉との出会いにより、その人がその後何をしたかである。

大切な人生を送るためにも、自分自身が納得した人生を送るためにも、自分の進むべき道を探すためにも良い言葉に出会わなければならない。

そのためにもたくさんの本を読むことである。

本を読むことでたくさんの言葉たくさんの字に出会い、自分自身の知識となり自分自身の考え方が変わってくる。

それにより自分自身の成長感じてより良い人生を送ることができる。

だから言葉との出逢いは大切である。

そんな中で、私たちはどのような本に出会ってどのような言葉を選ぶかもう1つ大切なことである。

だからこそたくさんの本を読もうと言う結論にたどり着くのである。

そして本を読んでいると感じた事は徳を持つということである。

徳なきものに、魅力なし。

この本はたくさんの名言が描かれている。

たくさんといっても100の名言であるが。

それでもいい言葉に出会うことによって人生が変わるかもしれない。

あなたの価値観を変えるのも1つの言葉である。

遠越段氏のオススメ





ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

気になりました、
早速読んでみようと思います
応援しておきました。ポチッ

Re: No title

矢田@医療職兼業トレーダー さんコメントありがとうございます。

貴殿のような素晴らしいブログではありませんが、
お時間ある時にまた、寄って頂ければと幸いです。

こんばんは

名言!大好物です
自分のブログに毎度ひとつのせてるぐらい!読んでみたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア