FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

2

その他大勢から抜け出し、超一流になるために知っておくべきこと  千田琢哉  読書感想  ビジネス本

その他大勢から抜け出し、超一流になるために知っておくべきこと
著者 千田琢哉





新たな知識を求めてこの本と出逢う

超一流になる事も大切ですが、自分にとって楽しい事で生きていく事に憧れます。

逆に、自分にとって楽しい事で生きていくのは超一流だけかもしれません。

だからこそ、超一流を目指し、その位置を獲得する必要があります。

超一流は何事もすぐやる、その他大勢は自分のやり方にこだわる。

上司の指示や会社の方針通りやるな。

上の指示通りやっても結果が出なければ意味はないと知ることが大切である。

仕事は始業時間までに終わらせる。

その日中にやらなければいけない事は、始業時間までに仕上げておくことが大切である。

良いと思ったらすぐやる、悪いと思ったらすぐやめる。

できない奴ほど自分の仕事のやり方に固執するものである。

社長になりたければ同期と決別せよ。

できない奴ほど群れるものである。

気乗りしない仕事ほどすぐに取り掛かる本である。

気乗りしない仕事も、取り掛かるのが早いと楽しくなるものである。

会社が赤字になる本当の理由をあなたは即答できますか?

仕事で1番大切な事は締め切りを死守することである。

メールのチェックは1日2回までにしろ。

メールを完全に閉じると、時間が一気に増える。

口、悪口、噂話を今すぐやめなさい。

人は勉強すればするほど志が高くなっていくものである。

日本では出口より入り口が大切である。

ノンキャリアは死ぬまでノンキャリアである。

出世する最大のメリットは自分のペースで仕事ができるものである。

自分のペースで仕事できるようになったら、あなたは成功者である。

時間を取るか、お金を取るかで迷ったら、間髪を入れず時間をとることである。

理由は死ぬ際に必ずわかるもんである。

超一流は好きな相手と仕事をする、その他大勢は有能な相手と仕事をする。

有能でも嫌いな相手とは仕事をするな。

有能でも嫌いな相手とは二度と仕事はしない。

仕事ができないのはあなたのせいではない、環境のせいである。

楽しそうに仕事をしている人のそばで働けある出世とは嫌いな仕事を丸投げできることである。

会社は出世すればするほど楽しくなるものである。

自由で大好きなことを仕事にしたければ雑用のプロになるべきである。

独立して自由に好きな仕事ができる人は雑用を嫌がらない人である。

自分がどのような人生を送りたいか、考えさせられる。

一流になるため、突き進むべき道があり、突き進む人がいる。

そこには、努力があり、真実があると私は信じている。

さぁ明日も上を向いて歩こう!

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

超一流とその他大勢を分ける決定的な違いとは何か?

それは、自分軸をもって主体的に生きているかどうかだ。

私たちは時に、他人の価値観や不確かな情報に振り回されて生きてしまうことがある。

それが上司・会社の命令、ネットやTV、噂話、社会規範、慣習等だ。

もちろん、それらすべてが悪いわけではない。

しかし、それらを鵜呑みにして生きるということは、他の誰かの人生を生きるということ。

大切なのは、自分の頭で考えて自分の価値基準に基づいて生きることだ。

本書は、人生の自分軸を取り戻し自らの価値基準をもとにズバ抜けた結果を出すための40の習慣を紹介。

●仕事は始業時間までに終わらせる

●メールチェックは1日2回以上やるな

●有能でも嫌いな相手とは仕事をするな

●稼いだお金は自分自身に再投資する

●友だちはつくるな 等

仕事・お金・時間・人間関係…凡人がコツコツ続けるうちに見違える結果が出せるようになる本。

「読書のお時間」「読書週間」「読書会」など読書する機会はたくさんあります。
その時間や機会を活かすかどうかは貴方次第。
「読書ノート」で良し「読書録音」でも良し。
「読むべき本」は人それぞれです。
「知識を深める」為にも読書することを心掛けましょう。
「図書館」でも「本屋」でも良いのです。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?








ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

>自由で大好きなことを仕事にしたければ雑用のプロになるべきである。

コメント失礼します!
どれも深いですが、僕はこれが特に深く感じました〜!^^

Re: No title

ポリチューン さんコメ感謝です。

どの言葉が胸にささるかは、その人次第ですかね。
少しでも良い言葉に出逢えると、お互い幸せですね。
非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア