FC2ブログ

読書と足跡

0

属国日本論を超えての読書と足跡 副島隆彦 読書感想 

属国日本論を超えて

著者 副島隆彦

読書2


日本で一番いけないのは、アメリカべったりの言論人と報道陣である-。「属国・日本論」の著者が、論壇・メディア・政治を一刀両断。属国日本の学問、日本の政治のアメリカ政治思想について論じる。

ここまで極端に本を書かれることは、他の著者と比較して珍しいので貴重ではなかろうか?

副島氏の哲学

副島氏の考え方。

副島氏の思い。

副島氏の価値観である。

専門家でもないのに、本をだせる!

これは色んな人に勇気を与える!

日本の未来は不安である。

日本の未来はどうなるだろうか?

我々は何に希望を持ち、歩き出すのか?

我々はどこに向かうのだろうか?

我々は幸せになれるのだろうか?

我々は、我々は、我々は・・・・。

明るい日本へ向けて力をあわせよう!

日本人という血のもとに。

日本人の心をもとに。

共に立ち上がろう!


[新版]属国日本論を超えて

新品価格
¥1,728から
(2015/6/12 19:20時点)




属国日本論を超えて新版 [ 副島隆彦 ]

価格:1,728円
(2015/6/12 19:21時点)
感想(1件)








忍者AdMax

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

カテゴリ

フリーエリア