FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

貯蓄なし経験なし 度胸なしの あなたにもできる 都内築浅ワンルームマンション投資 著者 小松圭太

貯蓄なし経験なし
度胸なしの
あなたにもできる
都内築浅ワンルームマンション投資
著者 小松圭太






新たな知識を求めてこの本と出逢う
ワンルームマンションを持っている者としては、とても気になる題名の本に出会うことになります。
そして、しかも東京都内であると言うことで、同じ境遇の人たちがどのくらいいるのかも気になります。
不動産投資は儲からないと言う人もいれば、不動産投資は儲かると言う人もいます。
ただ大きな話をすると、昔から戦争、争いの元は土地の争いである事は間違いありません。
日本も、中国や、韓国や、北朝鮮と海をめぐって土地を争っています。
土地を持つ者が有利に立てる、不動産を持つ者が有利に立てる、マンションはどうなのか、早速勉強していきましょう。
不動産投資をなぜするのか、それは老後の生活費用が足りないと思われるからです。
年金をあてにできない時代に突入しています、だからこそ不動産投資をしてでも、稼がなければならないと感じています。
不動産投資でもなくても良いのではないかと言う声も上がります、当然株式投資や、他の仕事で、他の副業で稼ぐことができればそれでも良いでしょう。
では、なぜ不動産投資をしていくのかを考えなければなりません。
それは、不動産投資だと融資がつく可能性が高いからです。
例えば株式投資であれば融資しているところや、融資してくれる事はほとんどないと思われます。
中には融資をしてもらう強者もいるかもしれませんが、私たちのようなサラリーマン上がりではおそらく融資はしてもらえないと思われます。
だからこそ融資をしてもらえる不動産投資に走る人々が多いのです。
そしてマンション投資をする上で新築なのか中古なのか、ここにポイントが詰まっています。
新築はプレミアム価格がついており高くなっていると言われています。
中古だとそのプレミアム価格が取り外されている分安くなってると言われています。
しかし中古にもリスクはあると言われています。
それは水回りの修繕等です。
どちらが得になるかは経験をつまなければわかりません。
その経験を積むために、チャレンジしなければ経験を積むことができません。
だからこそ体験することが大切だと言われています。
そしてこの本を書かれた人は、株式会社クレドと言う会社で、会社経営されています。
興味のある方はこの株式会社クレドを訪ねてみてはいかがでしょうか?
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

サラリーマンが退職した後の心配事のうち、52.6%は生活費が足りなくなることです。退職後の生活費は夫婦二人で約8794万円も必要と言われていますが、貯蓄額が1000万円に満たない40代サラリーマンも少なくありません。
老後の資金を確保しているのは、たったの28%だけで、投資をしている人はほとんどいないのが現状です。
これからの時代、年金がいつまで支払われるのかも不安です。なんらかの投資をして収入を補填し、老後の不安を解消しておきたいと考える方は少なくないはずです。
そんな将来に不安を抱えるサラリーマンには、都内築浅ワンルームへの投資は、流動性も高く、将来の資産形成向きです。
また物件、不動産会社、管理会社選びのコツなどにも触れ、再現性が高く、かなり実践的な不動産投資法を解説しています。





ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア