FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

大富豪サラリーマンの教え 著者 大家MASA

大富豪サラリーマンの教え
著者 大家MASA





新たな知識を求めてこの本と出逢う
複数のポケットを作って収入が入ってくるようにする。
そのためにいくつかの会社を作ると言うことである。
これがこの本が語りたい事である。
この著者は1973年生まれ、東京都江戸川区出身である。
大学卒業後に大手通信会社、外資系IT企業の2社に勤務経験。
ライブドアショックで株式投資を失敗して、サラリーマンの傍ら、不動産投資で成功に至る。
その著者が語るには、「ルールは弱い人を助けるのではなく、ルールを知っている人を助ける」ということである。
知っている人だけが得をするルールが世の中にはたくさんあります。
1人で会社をいくつも持つことを1人コンツェルンと呼ばれています。
このコンツェルンを上手に運営することで、事業収益から自分の欲しいものを手に入れたり、体験をしながらも、合法的に節税も両立するという理想的な状態を実現しているそうです。
置かれている立場はビジネスオーナーや投資家の立場におかなければいけません。
自ら事業や投資を行い、チャレンジを続ける強い野心を持っていることと、法人と言うシステムを活用していることが常識であると言うことを知るべきなのです。
法人を作ったとしてもそこに入れる収入を発生させなければ意味はありません。
サラリーマンであったとしても投資や事業に乗り出して、法人と言うシステムで自分の資産を守り増やしていける時代に突入しております。
後は一歩踏み出す勇気があるかどうかです。
「ルールは弱い人を助けるのではなく、ルールを知っている人を助けるのです」。
そしてその後が大切なことですが、事業で得て節税できたお金は、政府の代わりにあなたが積極的に使ってください。
事業からの余剰金は再投資や事業拡大に有効活用してください。
そのことにより日本の経済が発展していくのです。
将来悲観的なことばかり書かれております。
だからこそ何かをしなければいけないと言う時代に突入しているのです。
これからはブルーワーカーや、中途半端な知的労働者は容赦なく低所得層へシフトする可能性が非常に高いです。
事業や投資の水も甘いも若い頃から、色々と経験を積んでいく方が人生が豊かになれる時代になってきています。
近い将来に、1部の経営者や管理職を除いて従来型の多くのサラリーマンと言う階級は没落すると思われます。
人生を切り開くためにはポジティブ思考でなければいけません。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

「ひとりコンツェルン」をつくることで、人生が一変する! 超エリートのサラリーマンでも、もはや安泰ではない。 いまやだれもが“プライベートカンパニー”が必要な時代だ。 サラリーマン時代に不動産投資などの事業に成功。 いまや10数社の法人を運営する著者が実践する、賢い資産形成術とは――。 いかに資金を貯めていくのか。いかにお金の流れをいかにうまく作っていくのか。 その秘密は、事業別に会社を分ける「ひとりコンツェルン」にあった。 10年以内に1億円の現金、最大で30億円の資産を得るための投資法と節税ノウハウの全て!





ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア